ネットで体験談などを見て情報収集を

女性/20代
20代後半の女性です。現在仕事を辞めて1年が経ちます。

ズルズルと怠けて住民税を滞納

住民税を1期分、半年ほど未納のままにしていました。
払おう払おうと思っているうちに
いつの間にか半年近くも経ってしまっていたのです。
毎月督促状が送られてきました。
6ヶ月目には、差し押さえの通告のようなものが
送られてきました。
最終通告のような通知が来て焦りました。
すぐに払えるお金が手元になかったので、
急いで送り先の方へ電話をかけて
期限を設けてもらい、その後支払いをしました。

差し押さえ通告書は脅しではない。ネットで情報収集を

私の場合、怠けて滞納をしていたのですが
最終通告が来たときにお金がなくて
とても焦って、不安になりました。
もし金銭的に厳しい状態で
支払うことが出来ないのであれば、
税務署や市役所などに相談をするべきです。
分割支払いや期限の延期を
提案してくださることもあります。
会社勤めの方は給料から引かれているかもしれませんが、
私のように仕事を辞めたあとは、
支払いの通知が驚くほどたくさんやってきます。
差し押さえで口座の残高が0になったという話も聞きます。
支払う余裕があるのであれば
すぐに納付することをお勧めします。
私の場合は、正直いって面倒な気持ちがあったので
滞納を続けていました。
そのうち払えばいいか、とも思っていました。
でも、本当に払わないといけない状況になったときに
払うお金がなくて、とても情けない気持ちになりました。
そのときになって初めて税金滞納について
ネットで色々と調べてみたら、
差し押さえ通告書は脅しなどではない、
ということを知り、慌てました。
滞納者の方には、一度ネットで
そういう方の体験談を見てもらいたいです。
本当に金銭的に厳しいのなら
担当の方はきちんと対応してくださいます。
払えないからこのまま滞納する、のではなく、
相談してみてください。
私は1期分で済みましたが、
何期分もたまっていくと相当な額になり、
それこそ支払いに追われる日々になります。